FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド3 Poison(静岡)対Sutoriba(静岡)

ラウンド3 Poison(静岡)対 Sutoriba(静岡)

毎年恒例として行われている東海チャンピョンシップも既に第3回戦を迎えた。

ここからは好カードと思われるマッチアップのフィーチャーーマッチが始まる。

一番初めにこの壇上のテーブルに呼んだのは前回の優勝者である、Poison(静岡)とSutoriba(静岡)だ。

この静岡対決をPoisonのインフェルニティ側の視点からお伝えしよう!



1本目

先行はSutoriba。カードを1枚セットするだけと非常に静かな立ち上がり。現状poisonから相手のデッキはまだ分からない。悪い立ち上がりなのか?受けのデッキなのか?

臆しても仕方ないと言わんばかりにデッキの潤滑油の1枚である《ダーク・グレファー/Dark Grepher》を通常召還する。

これが通り効果で<ヘルウェイパトロール>を捨て墓地に《ネクロ・ガードナー/Necro Gardna》を送る。これにより返しのターンの攻撃では《ダーク・グレファー/Dark Grepher》がそうそう破壊されない形を作ることに成功する。

戦闘後に《王宮のお触れ/Royal Decree》を伏せ、相手のトラップカードに対して水面下で予防線を張る。

返すターン、Sutoribaは伏せていた大嵐で《王宮のお触れ/Royal Decree》を破壊することに成功はするが伏せカードを用意することができず、Poisonの計画通りに次ターン再び《ダーク・グレファー/Dark Grepher》効果で《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》が墓地へ送られる。

その後<ヘルウェイパトロール>の効果で手札が0の状態の《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》が場に戻るのを見るとsutoribaは投了を宣言した。

Poison 1-0 Sutoriba

サイドボードチェンジ

IN 《ライトニング・ボルテックス/Lightning Vortex》1、《邪神の大災害/Malevolent Catastrophe》2

OUT 《王宮のお触れ/Royal Decree》1、《スナイプストーカー/Snipe Hunter》1、《闇の誘惑/Allure of Darkness》1

サイドボードでPoisonは表側表示でインフェルニティの動きを阻害するモンスターへの対策として《ライトニング・ボルテックス/Lightning Vortex》を。トラップカードや永続魔法への対策として《邪神の大災害/Malevolent Catastrophe》をインした。


2本目

先行はSutoriba。《ライオウ/Thunder King Rai-Oh》を召還し、カードを1枚伏せてターンを終了する。

それに対しPoisonはこれではそう簡単には決まらないと感じたのか《サイクロン/Mystical Space Typhoon》を伏せるだけの静かな立ち上がりを選択した。

しかし次のターン伏せカードが増えないのを確認するとここが仕掛け時と考えたのか一気に攻勢にでる。

伏せていた《サイクロン/Mystical Space Typhoon》で相手の1枚の伏せカードを破壊し安全を確保した後《ダーク・グレファー/Dark Grepher》を通常召還。

《ダーク・グレファー/Dark Grepher》の効果で《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》を捨て墓地へ<インフェルニティビートル>を送り込む。

そしてここで手札を1枚捨てライオウなどへの対策としてサイドインをした《ライトニング・ボルテックス/Lightning Vortex》を目論見どおりに放ちコンボスタートを阻害するモンスターを除去する。

伏せも効果モンスターも居なければもうインフェルニティデッキの独壇場である。

手札を全て伏せ<インフェルニティ・ガン>を発動し墓地へ送った《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》と<ビートル>を吊り上げ、ビートル効果でビートルを増やし《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》効果で墓地に居る<ビートル>を場に出す。

シンクロ5で《神海竜ギシルノドン/Sea Dragon Lord Gishilnodon》を。

シンクロ6で《ゴヨウ・ガーディアン/Goyo Guardian》が。

戦闘でSutoribaのセットモンスターである《E・HERO アナザー・ネオス/Elemental Hero Neos Alius》を《ゴヨウ・ガーディアン/Goyo Guardian》で奪い、戦闘後に《ゴヨウ・ガーディアン/Goyo Guardian》と<ビートル>でシンクロをし《スターダスト・ドラゴン/Stardust Dragon》を降臨させる。

圧倒的な場を作りあげたPoison。

これに対しSutoribaもシンクロからの《A・O・J カタストル/Ally of Justice Catastor》と《月の書/Book of Moon》で《スターダスト・ドラゴン/Stardust Dragon》は破壊し抵抗をするが《おろかな埋葬/Foolish Burial》で《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》が埋められセットしてあった<インフェルニティ・ガン>が発動されるのを見ると投了を宣言した。


Result is 2-0 Poison Win!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

常勝会@遊戯王担当くま

Author:常勝会@遊戯王担当くま
常勝会の遊戯王担当のくまです。

ご意見、ご感想はこちらまでお願いします↓
jyousyoukai00@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。