スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド6 光(静岡) 対 シャリン(愛知)

ラウンド6 光(静岡) 対 シャリン(愛知)




ふにふに「正直、現遊戯王業界最強。光君は。」

こう語るのは今回ジャッジ、運営を行っている元アジアチャンピョンとして有名なふにふにだ。

「どのくらい勝ってたりするのかい?」という筆者の質問に挙がる挙がる素晴らしい戦績の数々。



ならばその業界最強のプレイングを見逃すわけには行かない、とこのマッチアップを壇上へ招待した。

デッキは光がブラックフェザー、シャリンがインフェルニティだ。

現在5連勝中と乗っているシャリンのインフェルニティコンボを光(4-0-1)は止めることができるのか!?

光の手札を覗きながら試合を追っていこう。

1本目

先攻は光。

《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》、《BF-疾風のゲイル/Blackwing - Gale the Whirlwind》、《BF-月影のカルート/Blackwing - Kalut the Moon Shadow》、《BF-暁のシロッコ/Blackwing - Sirocco the Dawn》、《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》、《聖なるバリア-ミラーフォース-/Mirror Force》

という内容の初手から

《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》召喚。《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》、《聖なるバリア-ミラーフォース-/Mirror Force》をセットとしターンを終えた。

シャリンは《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》を唱えブラストにアタックしに行こうという姿勢を見せるがここには《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》が。

2ターン目のドローは《ダーク・アームド・ドラゴン/Dark Armed Dragon》!

これにより3ターン目にシャリンのライフを削る切れるプランができる。

するとここで光は慎重に《BF-月影のカルート/Blackwing - Kalut the Moon Shadow》を裏守備表示で場に送り込む。

伏せが《聖なるバリア-ミラーフォース-/Mirror Force》なだけにアタックに来てもらうための守備表示と筆者は推測する。

これ対しシャリンは裏守備表示のモンスターはやはり気味が良くないのか《インフェルニティ・ビートル》を唱え潰しにかかるのだがこれには《聖なるバリア-ミラーフォース-/Mirror Force》。

ここまでは光の計画通りに事が進んでいる。

ガードががらあきとなってしまったシャリンは2枚カードを伏せターンを切る。


3ターン目のドローは《BF-極北のブリザード/Blackwing - Blizzard the Far North》。

これにより光は《BF-極北のブリザード/Blackwing - Blizzard the Far North》を召喚後、《BF-月影のカルート/Blackwing - Kalut the Moon Shadow》も反転し《氷結界の龍 トリシューラ》をプレイする。

これにはシャリンも黙ってみているわけには行かず2枚の伏せのうちの1枚であった《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》で対抗する。が、場にある唯一のカードである伏せ《トラップ・スタン/Trap Stun》、手札の《インフェルニティ・ビートル》、墓地の《インフェルニティ・ビートル》をゲームから除外されてしまう。

これにより何もできなくなってしまったシャリン。

パーツを引き込み逆転するためにドローゴーを繰り返すのだが、2ターン後には光の《ダーク・アームド・ドラゴン/Dark Armed Dragon》を含んだ軍勢に殴り殺されてしまった。

光 1-0 シャリン

OUT 《スターライト・ロード/Starlight Road》2、《聖なるバリア-ミラーフォース-/Mirror Force》1、《洗脳-ブレインコントロール/Brain Control》1、《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》1、《月の書/Book of Moon》1、《BF-極北のブリザード/Blackwing - Blizzard the Far North》2、《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》1

IN 《D.D.クロウ/D.D. Crow》3、《盗賊の七つ道具/Seven Tools of the Bandit》1、《王宮の弾圧/Royal Oppression》2、《転生の予言/The Transmigration Prophecy》1、《自律行動ユニット/Autonomous Action Unit》2

インフェルニティに対して妨害作用のあるカードを大量にサイドから投入。

中でも《自律行動ユニット/Autonomous Action Unit》は珍しい部類のカードである。

2本目

先攻はシャリン。

《ダーク・グレファー/Dark Grepher》召喚から効果で《インフェルニティ・ビートル》を捨て、墓地に《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》を埋める。

そして光のスタンバイに《ダスト・シュート/Trap Dustshoot》!

光はこれにチェーンして《D.D.クロウ/D.D. Crow》を使用し、たったいまシャリンの墓地に埋められた《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》を除外する。

ここで公開された手札5枚は

《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》、《月の書/Book of Moon》×2、《王宮の弾圧/Royal Oppression》、《ゴッドバードアタック/Icarus Attack》

であり、ここから光は《ゴッドバードアタック/Icarus Attack》、《月の書/Book of Moon》と弱めのカードを2枚伏せてターンエンドをする。

シャリンは濃い手札を見てしまったため伏せが怖く動けないと判断したか、《ダーク・グレファー/Dark Grepher》でアタックし、モンスターを1体セットしターンを終了する。

迎えた光のターン。ドローをすると

「ごめん、トップ強すぎる」の声と共に現れたのは《BF-蒼炎のシュラ/Blackwing - Shura the Blue Flame》。確かに強い!

こいつはまずい、とシャリンはこれに対して《神の宣告/Solemn Judgement》を使用する。ライフを4000ポイント失っての発動となるが致し方ない、といった所だろう。

先ほどのターン仕掛けてこなかったシャリンの行動から魔法トラップへの全体除去系の呪文を持ってないと判断した光はここで一気に5伏せの状態にしてターンを終える。

が、次のターンシャリンの手札から放たれた呪文は《ハリケーン/Giant Trunade》!

《ダーク・グレファー/Dark Grepher》効果で《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》を捨て、墓地に《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》が埋められ、先ほどセットされたモンスターが《インフェルニティ・ミラージュ》なのを確認すると《D.D.クロウ/D.D. Crow》を確定で持っていないことが知れてしまっている光はすぐに投了を宣言した。

光 1-1 シャリン


サイドチェンジは無し。

3本目

雌雄を決する3本目先攻は光。

《BF-暁のシロッコ/Blackwing - Sirocco the Dawn》、《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》、《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》、《黒い旋風/Black Whirldwind》、《砂塵の大竜巻/Dust Tornado》×2

というまずまずの初手。除外系はないが《砂塵の大竜巻/Dust Tornado》で《インフェルニティ・ガン》への解答とはなっているため《黒い旋風/Black Whirldwind》を使用したビートで早期決着を着けたい、といった所だろうか。

光は早速《黒い旋風/Black Whirldwind》を発動し、《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》を召喚し《黒い旋風/Black Whirldwind》の効果で手札に《BF-月影のカルート/Blackwing - Kalut the Moon Shadow》を加える。

その後《砂塵の大竜巻/Dust Tornado》×2を伏せ1ターン目を終える。

これに対しシャリンはモンスターを1枚セットするだけととても静かにターンを終える。
これは嵐の前の静けさなのか?それとも手札が相当思わしくないのだろうか?


ならば、と光は《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》を生贄に《BF-暁のシロッコ/Blackwing - Sirocco the Dawn》をアドバンス召喚し《黒い旋風/Black Whirldwind》効果で再び《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》を手に入れこれをこのまま特殊召喚で場に送り出す。

《BF-暁のシロッコ/Blackwing - Sirocco the Dawn》の効果で《BF-黒槍のブラスト/Blackwing - Bora the Spear》へブラックフェザーのパワーを集中させた後シャリンが伏せたモンスターへとアタックを行う。

この伏せてあったモンスターは《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》であり守備力2000となかなかに固いモンスターをしっかりと破壊した上、貫通ダメージも通す。

次のターンには決着をつけることができそうな光はここで《奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole》も伏せカードに加え、都合3伏せでターンを返す。

が、ここに刺さるは再び《ハリケーン/Giant Trunade》!!

解決後に、《ライトニング・ボルテックス/Lightning Vortex》(コスト、《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》)

手札をセットした後《インフェルニティ・ガン》!!!

ガンの効果で残った1枚の手札である《インフェルニティ・ビートル》が墓地へ送られ《インフェルニティ・ガン》の効果発動の宣言を聞くと光は投了を宣言し、シャリンは連勝の数を6へと伸ばしたのだった。

Result 2-1 シャリンWin
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

常勝会@遊戯王担当くま

Author:常勝会@遊戯王担当くま
常勝会の遊戯王担当のくまです。

ご意見、ご感想はこちらまでお願いします↓
jyousyoukai00@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。